ロードバイクのあれこれ(体験談)

ロードバイクを乗って3年になります。実際に経験してみて分かったことやロードバイクに関する疑問などをまとめていきます。

14インチのミニベロにおすすめの輪行袋 ギザプロダクツの輪行袋の感想

今回は、ミニベロの輪行袋についてご紹介します。折り畳み自転車のために書きました。

私が乗っているミニベロは、ルノーウルトラライト7という14インチの自転車です。最も普及しているミニベロが20インチくらいなので、若干小さめのミニベロになりますが、14インチのミニベロに絞って実際に購入した輪行袋の感想を書きます


なお、14インチのミニベロはコンパクト性、軽量化により、ミニベロの中でも持ち運びに優れています。

ミニベロの詳細については、こちらの記事をご参照ください。

 

roadbike-chukemaru.hatenablog.jp

 

さて、14インチ用に特化した輪行袋ってあるのでしょうか?

ミニベロって持ち運びが容易といわれますが、大多数の方は自転車の持ち運び輪行袋を利用すると思います。もっとも、電車やバスを利用する際には、ほとんどの交通機関で、輪行袋などを利用しないと持ち込みができません。
近年では、自転車をそのまま持ち込める電車などもありますが、まだまだ全国的に珍しいケースです。

そこで、今回は14インチのミニベロにおすすめの輪行袋をご紹介します。

 

緊急時に活躍!100均の袋が使える

安価なもの優先であれば、100円ショップの袋に入ります。

f:id:chukemaru:20180201102537j:plain

☝︎ご紹介するのは、セリアの100円ショップで購入したシートバッグです。寸法は幅60cm×高さ50cm×奥行き30cmになります。ルノーウルトラライト7の折り畳み寸法がW595×H545×D340ですが、収納は可能です。

 

f:id:chukemaru:20180201102931j:plain

☝︎収納した画像になります。収納容量としてはジャストサイズです


実際にこれで電車に乗ってみました。結果、何の問題もありませんが、生地が弱いので破れてしまうのではないかと不安になります。日常的に使う方にはおすすめできませんが、ほんの数回のみ、緊急時の使用であれば、費用対効果は抜群です。

 

特大サイズのレジャーバッグも選択肢のひとつ

輪行袋って、正直カッコ悪いです。なんか真っ黒で地味というか、せっかくならオシャレで多様性のあるものが欲しいという方には、寸法さえ満たせば、レジャーバッグというのも選択肢になります。

 

レジャーバッグは、サイズも豊富ですし、生地や厚み、デザインも豊富です。
商品があり過ぎて悩むくらいです。
レジャーバッグを選択する際に、電車などの交通機関を利用される方は、注意が必要です。
たとえば、電車への自転車の持ち込みについては、きちんと規程はあり厳密にルールがあります。そのルールでは自転車全体を覆う必要があります。今までは、実際問題としてある程度を覆っていれば見逃されていたようですが、最近は駅員の目も厳しいようです。もしかすると、バッグの間口から自転車が顔を覗かせていると注意されるかもしれません。
まぁ、電車内が満員で他人に怪我をさせてしまったら大変ですからね。

 

14インチのジャストサイズの輪行袋はないのか?


ルノーウルトラライト7の専用の輪行袋ではありませんが、過去に14インチの輪行袋というのが売っていました。フィアットの14インチのミニベロの専用の輪行袋になります。

残念ながらすでに生産終了となっております。
なお、カタログ値だと寸法がW595×D340×H545です。
ルノーウルトラライト7の折り畳み寸法がW595×D340×H545であるので、収納は可能です。
ただ、私はジャストサイズではなく、少し余裕が欲しいです。何故なら、ミニベロで飛行機を利用する場合、自転車が傷つかないように、緩衝材を使用したいからです。

ひと回り大きい16インチ用の輪行袋~ギザ プロダクツ~

さて、緩衝材による保護などを考慮すれば、輪行袋のサイズに若干の余裕が欲しいものです。特に飛行機での移動など、自転車を預ける場合は、緩衝材による保護は必須といっても過言ではありません。
ということで、私は、16インチ用の輪行袋を購入しました。(ちなみに15インチのミニベロというのはありませんので、14インチの次は16インチになります。)

f:id:chukemaru:20180121234649j:plain

☝寸法はW730×D280×H600(先ほどの14インチの輪行袋の寸法はW595×D340×H545)です。

 

f:id:chukemaru:20180121234841j:plain

輪行袋の収納ポーチが付いています。

 

f:id:chukemaru:20180121235030j:plain

☝肝心の生地はこんな感じです。比較的薄めです。軽量です。ダブルファスナーです。

 

f:id:chukemaru:20180121235144j:plain

台湾製です。

 

f:id:chukemaru:20180121235252j:plain

☝さっそく収納してみましょう。ちなみに底部分に中敷きはありません。

 

f:id:chukemaru:20180121235409j:plain

☝収納容量としては、かなり余裕があります。緩衝材はもちろんのこと、ちょっとした旅行であれば、洋服やお土産も輪行袋に入ると思います。

 

f:id:chukemaru:20180121234742j:plain

☝実際に収納するとこんな感じになります。

当然ですが、収納に余裕がありますので、緩衝材で自転車を保護しても収納が可能です。
もし、バスや電車だけでなく、飛行機での預け荷物も予定しているのであれば、収納サイズに余裕を持たせる必要があるので、参考にしていただければと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。