ロードバイクのあれこれ(体験談)

ロードバイクを乗って2年になります。実際に経験してみて分かったことやロードバイクに関する疑問などをまとめていきます。

【ネジ穴をナメてしまった時の対処法】ネジザウルスを使ってみた!ス、スゴイです。。

 ついプラスドライバーでネジを締め過ぎて、ネジ穴をナメてしまう時、よくありますよね。

 

最近、僕もやってしまいました。。トホホ

ロードバイクの3本ローラーに問題が起きました。

 

ローラーの間隔を調整しているときに、ネジを締め過ぎてしまい、プラスのネジ穴をなめてしまいました。プラスドライバーで緩めようとしても手遅れです。どうやっても、うんともすんとも。。困ったものです。

 

自宅にあるペンチでネジの頭をつかみ回そうとしても、滑ってしまい失敗。。

 

インターネットでいろいろ対処法を調べました。

そこで試しに購入したのが、ネジザウルス!

一見、普通のペンチのようですが、実はまったく違うんです。

 

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58

 

 ユーザー評価がかなり高い。

というのも、通常のペンチと異なる部分は、挟む部分の内側の形状です。

『ネジザウルス』という恐竜を想像させるネーミングだが、どんなモノでもつかんだら逃がさないといった感じ。まさにその部分が評価が高い理由のようです。

 f:id:chukemaru:20160804231741j:plain

これで、ネジを確実につかみ回せるのか?これが最終手段と思い、期待を胸に試してみた。

 f:id:chukemaru:20160804231828j:plain

結果、一発で成功しました!

ネジをつかみ、反時計回りに難なく回せました。

 

ネジザウルス、恐るべし、凄すぎる。

 

ネジをつい締め過ぎて、ネジ穴をナメてしまう時ってありますよね。

そんな時はネジザウルスいいですよ。

サイズが何種類かあるようです。ちなみに僕が購入したのはRX PZ-59です。下記の商品になります。

 

エンジニア ネジザウルスRX PZ-59

エンジニア ネジザウルスRX PZ-59