読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクのあれこれ(体験談)

ロードバイクを乗って2年になります。実際に経験してみて分かったことやロードバイクに関する疑問などをまとめていきます。

ミノウラ 3本ローラー R720とR700の比較

ロードバイク

ミノウラ3本ローラー R700 LiveRollを購入しました。

今回の購入にあたり、R720やエリート アリオンマグなどを検討しました。商品の絞り込みについては、別の記事(R720を使用した感想)で整理していますので下記の記事を参考にしてください。 

roadbike-chukemaru.hatenablog.jp

 

今回は、ミノウラのR720とR700の両方を使ってみた感想をまとめます

 

ローラーの太さ

まず、R720とR700の大きな違いはローラーの太さです。

R720のローラーは直径105mm、幅360mmです。R700のローラーは直径80mm、幅415mmです。このローラーの違いですが、実際に何回か乗ってみて、R720の方が滑らかで抵抗が少ないです。軽く走ってもave35km/hを維持できます。個人差があると思いますが、僕はもう少し抵抗が欲しかったです。

そして、R720よりもR700の方が抵抗があります。R720で維持できたave35km/hも、R700だとave30km/hまで落ちました。どちらにしてもフロントをアウトにしないと満足のいく負荷は得られません。ヒルクライムを専門としているライダーには向かないかもしれません。

安定感については、どちらの商品も同じフレームであり安定感は抜群で、実際にほぼ毎日乗っていますが不満はありません。この安定感ですが、下位モデルのモッズローラーだと持ち運びを考慮してかフレームが細くなり安定感に欠けるので、毎日の練習には不向きとショップ店員からアドバイスをいただきました。

 

騒音に違いはあるか?

次にR720とR700の騒音を比較したいと思います。

これについては、音量を測定したわけではないので主観的な感覚ですが、騒音に差はないと感じました。

一戸建てであれば何の問題もないでしょうが、集合住宅ですと下の階の方から苦情が出るかもしれません。僕は一戸建ての2階で使用していますが、1階で妻がテレビを見る分には気にならない程度の騒音だと言っています。

 

それから細かいところですが、R720は前輪の脱落防止ガードが付いていますが、R700には付いていません。ただし、3本ローラーは2,3日も練習すれば慣れますので、ガードがなくても全く支障ありません。また、R700の方がローラーの幅が55mm長いです。どうしても脱落が心配な方は、オプションでガードの装着ができます。

また、R700は平地でしか使用できませんが、R720は土台の高さを調整できます(傾斜にして使用するものではありません。あくまで、水平にして使用します)。まぁ、普通に屋内で使用する分にはどちらでも支障ありません。

 

以上、僕の意見をまとめますと、R700の方が負荷が適度にあるためオススメします。滑らかさを求めるならR720の方が優れていますが、R700がゴツゴツした乗り味かといえばそんなことはなく適度な滑らかさだと感じます。R720は不自然なほどに滑らかで走行のリアリティに欠けます。

 

 

 3本ローラーは、ペダリング効率の向上、スタンスなどロードバイクの基本的であり、かつ、重要な要素を鍛えるのにとても適しています。よって固定ローラーよりも3本ローラーの方をオススメします。