読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクのあれこれ(体験談)

ロードバイクを乗って2年になります。実際に経験してみて分かったことやロードバイクに関する疑問などをまとめていきます。

LOOKのビンディングペダルKEO BLADE 2 を使った感想

ロードバイク

 

今まで、ビンディングペダルを3商品にわたり使用してきました。

 

シマノクリッカーから始まり、クランクブラザーズを使い、最終的にLOOKの『KEO BLADE2 クロモリ』に落ち着きました。

 

シマノクリッカークロスバイクの時に使用していました。ビンディングペダルは当然ですが足の裏とペダルが接続されるわけですから、いわゆる引き足や回すペダリングが可能になります。ただし、転倒などのリスクもあるため、はじめは外しやすいクリッカーを使用していました。

はじめはクリッカーで満足していましたが、ビンディングペダルに慣れるに連れて、自分の意図しない時に外れることに不満が出てきました。

 

そこでロードバイクへの乗り換えを機にクランクブラザーズに切り替えました。

クランクブラザーズはクリッカーに比べるとより固定されている感じで遊びもそんなになくなりました。個人的に非常に気に入っていましたが、長年の経験者いわく『LOOKのビンディングペダルはもっと足に密着するぞ。点で繋がるというより面で繋がる感覚だ。』

↑そんなこと聞いたら試さずには入られません。

早速購入をしましたが、購入するうえで、悩むことがあります。

 

①KEO BLADE 2のクロモリにするかチタンにするか。

クロモリとチタンで使用感の違いは無いと考えていいでしょう。違うのは重量です。

どちらを購入してもいいですが、チタンのは高いですよ。私はクロモリを買いました。

 

②12Nm、16Nm、20Nmのどれにするか。

これはビンディングペダルの脱着に要するパワーを表しています。

 12Nmにすることを強くオススメします。12Nmでも十分に固いです。ショップ店員にも12Nmにしろと言われました。

間違って20Nmなんて買ってしまったら、ホントに外せないですよ。事故起こしますよ、ホントに。。

12Nmでさえ、2回も立ちゴケしてますから。。

 

LOOKのビンディングペダルを使用して半年が経ちますが、何のストレスもないです。一切不満もないです。ビンディングにはめる時は『パチン』と音がしますので非常に分かりやすいです。外すときは特に音はしません。クリートは3種類ありますが、一番遊びがあるもの(グレー)で問題ないと思います。グレーでもそんなに遊びがあるとは感じません。足が痛くならない程度の最低限の遊びだと感じます。

 

また、クランクブラザーズに比べるとより密着している感じがします。文字通り点と点ではなく、面と面で繋がる感じです。100km以上走っても足の裏に違和感を感じることは全くありません。

 

ちなみに、ロングライドで足の裏が痛くなる悩みをお持ちの方って以外と多いそうですね。僕は足の裏が痛くなったことがないので分かりませんが、きっと、シューズによる影響も大きいと思いますが、LOOKのビンディングで痛い思いはしていません。

 

もうLOOKしか考えられないです。シマノやTIMEビンディングもある程度のシェアを占めていますが、LOOKで不満がないので変える気はありません。ちなみに見た目はLOOKが一番カッコイイと思います。

 

このカラフルな面は裏面になります。

このデザイン、さすがmade in france!

f:id:chukemaru:20160616230855j:plain

 

こちらの面がシューズと接着する面です。

クリートの先から入れてカカトを下ろせば『パチン』と固定されます。

 f:id:chukemaru:20160616230943j:plain

構造としても非常にシンプルですので故障等のトラブルは起きにくいと思います。というか一回もトラブル起きてないです。

 

ちなみにぼくは、wiggleで購入しました。2016年11月時点で、だいたい10,000円くらいです。おそらくwiggleが最安値だと思います。

Look - Keo Blade2 カーボンプロチームエディション (クロモリアクスル)